年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

住友林業が実際に作成した間取り図

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホーム建築を計画している主婦です!

今回は住友林業さんとの打ち合わせで作成してもらった間取り図についてご紹介します。住友林業さんは間取り図作成に5万円が必要となりますが、やはりその一歩を踏み出すのにも何かしらの情報が必要かと思います。決して安い金額ではありませんからね、5万円あればお家の簡単なオプションが1つ付けられます。

わが家の作成頂いた間取り図は住友林業さんらしさがあるものです。住友林業さんに間取り図作成の依頼を迷っている方のご参考になれればと幸いです!



【目次】

住友林業が実際に作成した間取り図:1F

f:id:myhomeplan:20171129213059j:plain
f:id:myhomeplan:20171130020421j:plain
(1F間取り図)

延床面積30坪、総2階の間取りです。
1階の間取りでわが家が伝えた主な希望は

①広くて解放感あるリビング
②リビングにはピアノを置きたい
③台所に直結した勝手口が欲しい
④玄関内に自転車(ロードバイク)を収納したい

の4点です。この中でも住友林業さんの良さを出してくれたのは゛①広くて解放感あるリビング゛の条件です。

リビングの図面下側窓を確認してみて下さい。普通のハウスメーカーであれば吐き出し窓は2枚のみですよね。住友林業さんは4枚連続で吐き出し窓を設置しています。そして更にその隣に2枚の吐き出し窓が設置されています。

一般的に耐震強度の問題から窓の設置に制限がありますが、住友林業さんはビッグフレーム工法を用いているため通常より窓面積を大きくとることができます。そのためわが家のリビング間取り図下側は窓面積が広くとれ、リビングの解放感が演出されています。

他には住友林業さんの子育て世代向けの間取りでよく使われる゛ただいま手洗い゛が書かれています。これは玄関横に設置された手洗い場のことで、子どもが「家に帰ってきたら手洗いをする」という習慣をスムーズに身に付けるためにこの位置に設置しているそうです。

またリビング図面左側には子どもの学習テーブルが設置されています。これは子どものリビング学習を習慣づけるために設けられているそうです。

住友林業さんは家庭学習専門家とコラボして間取り設計を行っているそうで、子育てに配慮した図面の作成をしてくれているのも特徴です。

玄関は土間を広めに取って、ベビーカーや子どもの遊び道具を簡単に収納できるように配慮してくれています。



住友林業が実際に作成した間取り図:2F

f:id:myhomeplan:20171129213143j:plain
(2F間取り図)

2階の間取りでわが家が伝えた主な希望は

①お風呂を設置して欲しい
②将来的に子ども部屋は2部屋欲しい
③サンルームが欲しい

です。

住友林業さんらしい配慮を挙げるとしたら、希望以外の点となりますが主寝室入り口に設置されている収納造作かと思います。洗濯物をサンルームで取り込んだらすぐ収納ができるように、あえて入り口すぐに収納造作を書いてくれました。

住友林業さんは家事動線も気にしてくれるハウスメーカーさんで、共働き向けの家設計なども手掛けています。そのため設計士さんはいかに家事を簡単にできるかという目線も持って図面を書いてくれていました。


まとめ

住友林業さんは希望があれば他ハウスメーカーには書けないような窓面積が大きくて解放感ある間取りを設計してくれました。またこちらが提案せずとも子育て・家事を配慮した間取り図を書いてくれ、安心して家づくりを任せられるという印象をもてました。ビッグフレーム工法、子育て世代向け、共働き世代向けの家設計を手掛けている住友林業さんだからこその設計力が感じられます。

他ハウスメーカー・工務店さんにも図面作成を依頼したことはありますが、これらを配慮した設計をしてくれるところもあれば、ほとんど配慮をしてくれないところもあります。配慮されていない場合はこちらからの提案が必要になりますが、素人の私たちでは十分な提案は難しく、やはりプロの目線で始めからしっかりと住みやすい図面を書いて欲しいものです。

住友林業さんは大手ハウスメーカーなのでノウハウがあり、間取りの自由度も高いため誰でも満足できる間取り図を設計してくれると思います。また間取りは住友林業さんならではの図面を書いてくれることも期待できます。住友林業に興味がある人、より良質な間取り図が欲しい人であれば、住友林業さんに間取り図面を書いてもらう価値はあるかと思います。


●おすすめ記事
わが家のキッチン間取り・工夫点↓
新築キッチンの間取り・工夫点|収納・ゴミ箱・空間活用法 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村