年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

住友林業のメリットまとめ

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホーム建築を計画している主婦です!
今回はこれまで書いてきた住友林業さんのメリット記事をまとめていきます

住友林業さんとはガッツリ打ち合わせをしてきたので、記事が多くあります。総まとめとして分かりやすく簡単に、過去記事にリンクさせながら書いていきます。

「住友林業が気になる」というの方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。



【目次】

住友林業のメリットまとめ

①高い耐震性と間取りの自由度

住友林業ならではの大きな窓
住友林業の家
http://sfc.jp/ie/style/detail/1910

住友林業の家はビッグフレーム工法という独自開発の在来軸組み工法によって、高い耐震性と間取りの自由度を実現してくれます。耐震性に関しては木造建築のなかでも群を抜いた強度が実験によって証明されていて、地震に対する強さが魅力のハウスメーカーです。

ベースとして高い耐震性が備わった建築方法なので、間取りに制約が少なく自由度が高いです。よく他ハウスメーカーや工務店では耐震性を高めるために壁を多く設けなければならなかったり、柱が必要だったり、窓面積が限られたり…などするのですが、住友林業さんではこのようなことはほとんどありません。住友林業のビッグフレーム工法によって壁が少ない開放的な空間や始めに載せた写真にあるような大きな窓、そして連続した窓を設置することができます。

「広くて開放的な空間が欲しい」という方にとっては、住友林業さんが作る間取りは魅力的な間取りを提案してれるかと思います。
*詳しくは→住友林業のメリット:ビッグフレーム工法による耐震性と自由度の高い間取り - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



②充実した標準装備

住友林業の標準装備では他ハウスメーカーや工務店に比べて多くの種類の素材が取り揃えられています。床材だけをとっても20種類以上は用意されています(他社では多くて10種類程度という印象です)。他、外壁の種類なども豊富ラインナップがに取り揃えられていました。

施主がどのような家造りを希望したとても、標準装備による柔軟な対応、多様な家造りをしてくれることが期待できるハウスメーカーかと思います。
*詳しくは→住友林業のメリット:充実した標準装備、湿気対策 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



③湿気対策

住友林業の湿気対策
住友林業の湿気対策

住友林業さんは湿気対策にしっかりと力を入れているハウスメーカーです。木造建築にとって湿気は大敵で、湿気が溜まればシロアリやカビが発生します。

住友林業では家の壁内にきづれパネルというスノコのような構造を設けて壁内の空気の流れを確保して湿気の発生を予防します。外気・内気から壁内へ侵入してしまう水分や湿気に対しては壁の内側と外側に特殊なフィルムが貼られ侵入を防ぎます。

また住友林業は在来軸組み工法なので、2×4工法のような箱型を用いた家づくりとは異なるため、家の換気は比較的優れていると言えるでしょう。
*詳しくは→住友林業のメリット:充実した標準装備、湿気対策 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



④シロアリ駆除方法(タームガード)

f:id:myhomeplan:20180111223349j:plain
http://www.termguard.jp/construct/construct02.html

住友林業さんのシロアリ駆除はタームガードという方法をとっています。シロアリ駆除方法は一般的には家の床下に薬が散布されます。けれどもタームガードでは上の図のように家の周りにパイプを設置して、その中にシロアリ駆除用の薬を注入し、シロアリの侵入を防ぎます。

屋外でシロアリ駆除の薬剤が注入されるため、一般的な方法に比べると住人が受ける薬剤の影響は少なくなります。小さい子どもがいる家にとっては、とても安心感が持てるシロアリ対策方法かと思います。
*詳しくは→住友林業のメリット|シロアリ駆除タームガード - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



⑤通風シュミレーション

住友林業の通風シュミレーション
住友林業の通風シュミレーション
http://www.sumirin-crest.co.jp/kodomodousen/

住友林業さんではアメダス気象データなどを用いて、家の風の流れを計算してくれる通風シミュレーションを行ってくれます。エアコンを使わずとも、自然の風が流れて快適に過ごせる家って気持ちが良いかと思います。住友林業さんではどの位置に、どのような高さで窓を置いたら良い風が流れるかを理論的に提案することができます。

このようなシュミレーションを対応をしてくれるハウスメーカー・工務店は少ないです。風の流れる家にしたかったので、このシュミレーションは魅力的でした。
*詳しくは→住友林業の間取りメリット:通風シュミレーション - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ


⑥3D画像での間取り図確認

住友林業に実際に作成してもらった3D画像での間取り図
わが家が住友林業に実際に作成してもらった3D画像での間取り図

住友林業さんでは間取り図を紙の上に描くだけでなく、パソコンで3D画像にして確認させてくれます。リアルな画像なので空間の大きさ、距離感、そこから見える景色を分かり易く把握することができます

家造りに素人なわが家は紙に描かれた間取り図だけでは家の空間に対するイメージがなかなか持てなかったのですが(○○畳と言われても狭いのか広いのか想像ができませんでした…)、3Dの間取り図確認によって家の大きさや空間の使い方に対する理解をとても深めることができました。
*詳しくは→住友林業の間取りメリット:3Dでの間取り図確認 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



⑦家庭教育プロデューサーとのコラボ

家庭教育プロデューサーとのコラボによって設計された間取り
家庭教育プロデューサーとのコラボによる間取り設計
http://www.sumirin-crest.co.jp/kodomodousen/
住友林業さんは家庭教育プロデューサーとのコラボした間取り設計が行われています。子どもが自然と良い生活習慣を実行しやすいような、手洗い場や収納、学習スペースを提案してくれます。

わが家には小さな子どもが居るので家庭教育プロデューサーとのコラボにはとても興味が持てました。間取りの作り方を設計士さんから聞きましたが、面白く、とても勉強になりました。
*詳しくは→住友林業の間取りメリット:家庭教育プロデューサーとのコラボ - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ



まとめ

住友林業さんのメリットについてまとめました。メリットは感じ方、考え方1つではありますが、わが家が実際に住友林業さんとの打ち合わせを行ってみて感じたことを、そのままに書いてみました。ぜひ、何らかのご参考になれば幸いです。

(住友林業さんに感じたデメリットのまとめはコチラです→住友林業のデメリットまとめ - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ)