年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

新築キッチンで知っておくと便利な収納|家電製品編

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホーム建築を計画している主婦です!

今回は前回に続いて、新築キッチン選びで知っておくと便利な収納方法(オーブン・レンジ・炊飯器・トースター)をご紹介します。キッチンには様々なタイプがあり、選んだキッチンによっては「キッチンの雰囲気は気に入ってるけど、欲しい収納がない」ということがあります。

また素敵な新築キッチンを選んだつもりでも、後から「こんな収納方法もあったんだ…」と思うこともあります。

この記事が「新築キッチンについて考えている」、「キッチン収納について知りたい」という方のご参考になれれば嬉しいです!今回もよろしくお願いします。


【目次】

オーブン・レンジの収納

レンジ台収納

レンジ台


オーブンレンジ収納にレンジ台を使っている方は多いです。食器と家電をまとめて収納したい場合には上写真のようなタイプのキッチンボートが便利です。

またキッチン下に引出し収納が充分あれば、スッキリとしたコンパクトなレンジ台も便利です(下写真)。

レンジ台


キッチンにビルトイン収納

f:id:myhomeplan:20180311053430j:plain
(http://www.fujiya-s.co.jp/topics/?p=3751)
オーブンレンジはキッチンにビルトイン収納するのも1つの手段です。オーブンレンジは大型なので、棚などに置いておくよりキッチンに内蔵できれば空間はかなりスッキリします

ただキッチン天板下の収納力がダウンしてしまうことがデメリットとして挙げられます。オーブンレンジはコンロ下に内蔵されることが多いので、コンロ回りでよく使う鍋・フライパン・調味料収納をしっかり考えておかねばなりません。

またオーブンレンジが壊れたなどで交換が必要なときには業者に依頼をしなければなりませんし、費用はかさみます。


コンロ下にオープン収納

f:id:myhomeplan:20180311052300j:plain
(https://www.google.co.jp/amp/s/limia.jp/amp/idea/31365/)
コンロ下がオープンタイプのものであれば、天板下にオープンレンジを収納することができます(キッチンには色々な種類があります。詳しくは→新築キッチンの収納スタイルからみた種類まとめ - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ)。ビルトインと同様にキッチンに内蔵収納できるので、空間がスッキリします。

ただオーブン使用時はオーブンから熱と蒸気が発生します。せっかくの新築キッチンが熱と蒸気で傷んでしまったら大変です。事前に設備担当の方とオーブンの設置方法について相談しておきましょう。


炊飯器の収納

家電ラック

炊飯器置き


オーブン・レンジと同様にトースターはキッチンボートや家電ラックに収納されることが多いです。


パントリー収納

f:id:myhomeplan:20180311062355j:plain
(http://roomclip.jp/mag/archives/53667)
炊飯器をパントリーに収納する方法もあります。炊飯器をワゴンに乗せて使わないときはパントリーに、使うときはワゴンをパントリーから引き出して使います。

空間がスッキリ整う収納方法です。


キッチン付属の引出しに収納

f:id:myhomeplan:20180311062643j:plain
(http://roomclip.jp/mag/archives/53667)
キッチン下の引出しに収納する方法です。これも空間をスッキリさせることがでにます。

しかし毎回使うたびに取り出す手間がかかるのがデメリットです。


キッチン天板下のオープンスペース収納

f:id:myhomeplan:20180311063119j:plain
(http://roomclip.jp/mag/archives/53667)
キッチン天板下にオープンスペースを設けて、そこに炊飯器を収納する方法もありめす。

上写真の場合、新築キッチンを設計するにあたり、天板下に炊飯器を収納することを想定してオープンスペースが設けられています。扉戸だけ同じものをメーカーに発注して、ワゴンはDIYです。

DIYはハードルが少し高くなりますが、設計上さんにキッチン天板下に炊飯器を収納したいことを伝えれば、家電収納棚(スライド式)をキッチンに内蔵してくれることがあります。



トースターの収納

キッチンカウンターの上

f:id:myhomeplan:20180311060735j:plain
(http://blog.livedoor.jp/chicanddeco/archives/cat_10021667.html)
トースターはあまり場所をとらないので、キッチンカウンターの上に置くという人も多いです。ダイニングキッチンであれば、トースターをカウンター上に置けば家族が自分でパンを焼きやすくなります。家事負担を少しでも楽にする工夫にもなりまね。


ラックで収納

レンジ上ラック


ラックを使って空間を有効活用しながら収納する方法もあります。レンジ上などはラックを使えば収納スペースとして使うことができます。


壁内に収納

f:id:myhomeplan:20180311054232j:plain
f:id:myhomeplan:20180311054221j:plain
(http://simplemodern-interior.jp/knowledge/%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%82%92%E9%9A%A0%E3%81%99%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E6%BA%80%E8%BC%89%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E5%8F%8E%E7%B4%8D/)
家の設計段階で壁内にスライド式引戸の収納を組み込み、そこにトースターを収納してしまう方法です。本来なら使えないはずのデッドスペースを有効活用できます。

新築キッチンならではのアイデア収納法です。


トースターを他で代用

f:id:myhomeplan:20180311061610j:plain
(http://rinnai.jp/products/kitchen/gas_table/gt_metal/gt_metal_point)
トースターを他で代用して置かないこともできます。最近のコンロはトースター機能を備えているため、新築キッチンであればなくても大丈夫という人もいますよ。



まとめ

今回は新築キッチンで知ってくと便利な収納(オーブン・レンジ・炊飯器・トースター)についてまとめました。キッチンにビルトインする方法や壁内収納など、新築だからこそできる収納も紹介させていただきました。

わが家はオーブン・レンジ・炊飯器ともにキッチンボート(食器棚付き)に収納する予定です。しかし今思えばキッチンボートを捨てて、オーブン・レンジのビルトイン、炊飯器用スライド式引戸をキッチンに付けておけば良かったかなとも思います。

というのもキッチンボートは高さがあるので空間が狭く見えます。これをなくしてしまえばキッチンをより広々楽しめます(わが家はキッチン裏スペースを私のワークスペースにしています。スペースがあれば私のゆったり空間は広がります!詳しくは→新築キッチンの間取り・工夫点|収納・ゴミ箱・空間活用法 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ)。

キッチン家電さえ何とかしてしまえば、食器などはどんなものにでも収納できる気がしています。

この記事が新築キッチン選びをしている方、キッチン収納に悩んでいる方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでいただき、ありがとうございました。