年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

新築洗面所の物干し竿を目立たなくする方法

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。今回は新築洗面所の物干し竿を目立たなくする方法についてです

新築の間取りでは洗面所に物干し場をもうけておくと、洗濯動線が短くなって家事がラクになりますよね。けれども洗面所は洗濯物の家事をするだけでなく、朝の身支度を整えたり、風呂あがりの気持ちいい時間を過ごしたりと多用途です。

そのため物干し竿がドンと吊るしてあるというのは、できるならば避けたいですよね。せっかくならスッキリとした心地良い空間に仕上げていきたいです。

ここでは物干し竿を収納できる屋内物干しや、物干し竿よりスッキリとした物干しワイヤー、おしゃれな物干し竿などをご紹介します。

この記事が「新築洗面所を考えている」「物干し竿を目立たなくしたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。


【目次】

新築洗面所には物干し場をつくっておくと便利

新築洗面所を考えるときには、あらかじめ物干し場も同じ場所につくっておくと便利です。洗面所には洗濯機が置いてあるお家が多いですが、物干し場が近くにあれば洗ったものをその場ですぐに干せられます。「洗濯物をカゴにつめる」、「重たい洗濯カゴを物干し場まで持っていく」という家事を省略することができます。

わが家も洗濯機よこに物干し場をつくったのですが、前に住んでいた洗濯機1階・物干し場2階の生活より洗濯物の家事が格段にラクになっています。家事をラクにしたいという方にはオススメできる間取りですよ。
(洗面所家事をラクにしたい方はコチラも→新築洗面所に便利!掃除しやすい洗濯機パンにする方法 - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ)


新築洗面所の物干しを目立たなくする方法

天井収納

パナソニック ホシ姫サマ埋込み式


物干し竿は天井に収納することができます。上写真は「ホシ姫サマ埋込み式」という物干しですが、リモコン操作で簡単に物干し竿を天井から出し入れが可能です。使わないときは物干し竿を隠す収納が簡単にできるので、見た目はとてもスッキリです。

ホシ姫サマは天井取付タイプもあり、下写真になりますがこちらもそれほど目立ちません。

パナソニック ホシ姫サマ


見た目もスッキリしていて、天井にすっぽり隠れるタイプより5万円ほど安いので(取付け費用を考えるとそれ以上かもしれませんが)、節約したい場合はこちらもオススメです。


洗濯物ワイヤーpid

あす楽 森田アルミ工業 室内物干しワイヤー pid 4M


収納が簡単な洗濯物ワイヤーも見た目がスッキリしていて便利な物干し竿になります。

上写真は「pid」という洗濯物ワイヤーですが、壁にワイヤー装置を設置するだけで物干し場ができあがります。使いかたも簡単でワイヤー装置からワイヤーを引っ張り出して、対側の壁に設置したワイヤー装置にそのワイヤーを引っ掻けるだけです。使わないときはワイヤーを装置の中に収納すればいいので、物干し竿の存在感はほぼありません

わが家もpidは採用したかった物干し竿でした。しかし扉と窓の都合で付けられませんでした。間取りの都合さえよければ、目立たないしコストも低めなので良いなと思っています。


洗濯ひも

ランドリーロープ(10m)


物干し竿というとちょっと太くてしっかりしたものが使われるため存在感がありますが、竿ではなく「ひも」であればその存在感は抑えられます。

洗濯ひもは物干し竿に比べて細いですし、カラーも豊富です。洗面所の空間に合わせたものを選べばそれほど存在は気にならなります。

わが家は洗面所ではないのですがバルコニーに洗濯ひもを使っています。洗濯ひもは物干し竿に比べて存在感が少なくて、空間を圧迫するような感じもないので気に入っています。ひもならではの固くない柔軟な感じも好きです。

ただ使い心地としては、洗濯ひもはたわみます。わが家は100均の洗濯ひもを使っているからなのかもしれませんが(^^;)なので、洗濯ひも真ん中部分には軽いものや丈の短いものを干すようにしてたわみのデメリットに対応しています。


物干し竿の色を工夫する

物干し竿


物干し竿の色を工夫するだけでも、存在感を目立たなくさせられます。種類は少ないですが物干し竿もステンレスカラー以外のものがあります。また下写真のように木の棒をおしゃれな物干し竿にしているという方もいます。
f:id:myhomeplan:20180815234237j:plain
(https://limia.jp/idea/105771/)

わが家の場合も、洗面所の物干し竿は色を工夫して存在感をできるだけおさえています。下写真がわが家の洗面所物干し場なのですが、ホスクリーンという物干しに白色の物干し竿を合わせてつかっています。
f:id:myhomeplan:20180815234627j:plain

部屋が基本白色なので、白色の物干し竿はそれほど目立ちませんよ。


まとめ

今回は洗面所の物干し竿を目立たなくする方法についてご紹介しました。物干し竿は存在感があるものが多いですが、使うものを工夫すれば目立たなくさせることができますよ。

この記事が「新築洗面所を考えている」「物干し竿を目立たなくしたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださり、ありがとうございました。
(おしゃれな屋外ベランダ用物干しについてはコチラ→新築ベランダで使いたいおしゃれな屋外用物干し - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ)