年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

新築マイホームの節約|庭の自転車置き場を自分で造る・業者に依頼する

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。この記事では新築マイホームの節約として、庭に置ける自転車置場についてご紹介します

自転車置き場は業者に頼むこともできれば自分で造ることもできます。自分で造れば業者依頼より数万円~の費用を節約することができます。

ただ業者依頼もびっくりするほど高いものばかりではなくて、比較的手が届きやすい価格帯のものもあります。

それぞれ良さがありますので、ここでは自転車置き場の出来上り・価格を業者依頼の場合、自分で造る場合の両面からまとめていきます。この記事が「新築マイホームの節約がしたい」「庭に自転車置き場を造りたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。


【目次】

庭に自転車置き場を造る方法

新築マイホームを建てるとき自転車置き場は外構で設置をお願いすることも、自分で造ることもできます。費用は外構屋さんに頼んだら工事費込みで安いものであれば5万円程度~、自分で簡単に造るものであれば1万円に満たない程度~で造れます

新築マイホームの節約をしたいのであれば自分で造る!という方法が良いですが、ただ長く使うものなので費用と出来上りの両方を比較して決めていったらいいかのかなと思います。

庭の自転車置き場を外構屋さんにお願いした場合と自分で造る場合の費用と出来上りをそれぞれまとめていきます。見比べながら新築マイホームに合うものを探してみてください。


自転車置き場を外構屋さんにお願いした場合の出来上りと費用

f:id:myhomeplan:20181013211428j:plain
(https://www.ex-shop.net/sp/index.php?action=public_item_tr_estimate_input&item_id=2503#info)

まずは外構屋さんに依頼した場合の出来上りと費用をみていきます。外構屋さんに依頼をするとなると費用が掛かる…という印象をもつ方もおられると思いますが、必ずしもそうではありません。上写真は結構立派な自転車置き場として使えますが価格は工事費込みで約55000円~です。びっくりするほど高いものではないかと思います。

ただ55000円~なので、55000円ではなくてそれ以上は掛かかります。設置場所によっては整地が必要であったり、残土処理をしなければならなかったり、価格に上乗せがあるでしょう

現地確認と実際の見積もりは無料で行っているところは多いので、気になる商品があれば気軽に確認をしてみると良いかと思います。

さて他にも色々なタイプの自転車置き場があります。さきほどは外壁と屋根が一体となっていましたが、こちらは独立した自転車置き場になります。
f:id:myhomeplan:20181013213323j:plain
(https://www.ex-shop.net/sp/index.php?action=public_item_cy_estimate_input&item_id=4287)

独立タイプの自転車置き場は設置の際に外壁に穴を開けずにすむのが嬉しいですよね。新築だと穴を開けることにどうしても抵抗感があったりしますよね(^^;)上写真の価格は約100000円~です。

囲いが多い自転車置き場もあります。
f:id:myhomeplan:20181013212833j:plain
(https://www.ex-shop.net/sp/index.php?action=public_item_cy_estimate_input&item_id=7487)

3面囲いなので雨風から自転車をしっかり守れます。価格は約280000円~です。

またナチュラルなテイストが好きな方は下写真のような自転車置き場もあります。
f:id:myhomeplan:20181013214200j:plain
(https://www.ex-shop.net/sp/index.php?action=public_item_cy_estimate_input&item_id=8261#info)

木目調が素敵ですよね。価格は約190000万円~です。



自転車置き場を自分で造った場合の出来上りと値段

サイクルポート 2台 家庭用


自転車置き場を自分で造った場合の出来上りと値段をみていきます。上写真は自分で簡単に組みたてられる自転車置き場です。ペグやクイで土台が固定でき、価格は約8000円です。業者と比較したら少なくとも4万円~の節約になります。とてもリーズナブルですよね。

おしゃれなものであれば下写真のようなものもあります。

木製サイクルポート


価格は約190000万円で高いですが、木製のナチュラル感が素敵です。

自転車をすっぽり覆うタイプもあります。

サイクルハウス


これなら雨風、紫外線をしっかり防げますね。写真のものは自転車が最大6台入れられるサイズで価格が12000円です。サイズは色々ありますが、大きなものを選べばタイヤも収納できて便利です

おしゃれな感じであれば下写真のようなものがあります。

自転車置き場


感想(0件)


市販の鍵を利用すれば防犯機能もプラスされます。価格は約215000円です。

またもう少し大きなサイズの自転車置き場がよければ下写真のようなものもあります。

自転車 置き場


自転車だけでなくて物干し竿も置けます。自転車置き場だけでなくて外干しスペースも欲しいと考えている方にとっては便利な自転車置き場かと思います。価格は約68000円です。

また庭に余裕があるなら小屋を置いて収納するのも良いかもしれません。

物置


大きいサイズなので自転車やタイヤ、他にもアウトドアグッズ、扇風機やコタツといったオフシーズンがあるものの収納にも便利です。見た目もおしゃれで、価格は約45000円です。

物置き小屋ですが使い方によっては新築マイホーム費用を大きく節約できることがあります。例えば、家の中に収納を作ろうとすると坪単価で50万円程度~が掛かりますが、物置き小屋収納であれば10万円掛からないくらいで収納スペースが確保できます。

晴れの日に使う子ども用三輪車やたまにしか使わないアウトドアグッズのために土間収納を1坪つくったり、シーズンオフのことを考えて扇風機やコタツ収納のクローゼットを1坪つくったり、下の子用にとっておきたいベビーベッド・ベビーカーの収納スペースを確保するのに押入を1坪つくったり…こういった長く収納するものに関しては必ずしも家の中に収納をする必要はないです。屋外スペースを使って節約するのも良い方法かと思いますよ。

さて自転車小屋ですが、下写真のようなものもおしゃれです。

自転車 置き場


価格は約110000円になります。



自転車置き場を自分で造るときに気を付けたいこと

自転車置き場に限らずなのですが、ある程度の大きさのものを自分で造るときには自然災害も念頭に置いて造る必要があると思います

自転車置き場のであればあまり重いものではないので、台風など強い風が発生したときに飛ばされるリスクがあります。土台や部品をしっかりと固定して作らなければ、自転車置き場が風で飛ばされて他人の物を壊す、誰かに怪我を負わせてしまうということが起きかねません。

自分で造るからには責任をもってキットの説明書をしっかりと読み、正確に造りましょう。



まとめ

ここでは新築マイホームの節約として、庭に置ける自転車置場についてご紹介しました。自転車置き場は業者に頼むこともできれば自分で造ることもできます。自分で造れば費用もおさえることができますよ。

ただし台風などによる強い風で飛ばされたりしないよう、しっかりと説明書に従って安全なものを造るようにしてくださいね。

この記事が「新築マイホームの節約がしたい」「庭に自転車置き場を造りたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださりありがとうございました。

●おすすめ記事
マイホーム費用は住宅ローン・保険の選び方で数十万円安くなるかもしれません。詳しくは↓
自分に合った住宅ローン会社のランキング付けサービス - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ
フラット35団信加入と収入保障保険ではどっちが得?|2017年10月以降の住宅ローン - 年収400万!新築マイホーム購入計画ブログ