年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

キッチンの勝手口を便利にする間取り

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。今回はキッチンの勝手口が便利に使える間取りをご紹介します

新築マイホームの間取りを考えるとき、勝手口をつけるべきかどうか悩みますよね。勝手口はいらないと考えている方もおられると思います。

けれども勝手口は間取りの工夫次第ではとても便利に使えます。わが家も以前住んでいた家には勝手口がついていて、ほぼ便利に使っていました。

ここではわが家が実際に使っていた勝手口の間取りや、他にも便利だなと思えた間取り、実際に勝手口を使ってみてのデメリットなどをまとめています。「新築マイホームを考えている」「勝手口って便利なの?」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。


【目次】

荷物運びをラクにするキッチンとガレージをつなげる勝手口の間取り

キッチンとガレージを勝手口でつなげる間取りは荷物運びの手間が減らせます。下間取りは私が以前住んでいた家の間取りになります。
f:id:myhomeplan:20181113091613p:plain
駐車場とキッチンが勝手口でつながっていて、荷物を降車後すぐにキッチンに置くことができます。玄関を経由するとガレージから荷物を持って、玄関前に荷物を下ろしてカギを開けて、靴を脱いで…といったプロセスが要りますが、この間取りなら車を降りて勝手口のカギを開けて車から荷物を取り出せばそのままドンと置けます

わが家の場合、赤ちゃんや子どもも車からそのままキッチンに移動させていました。赤ちゃん抱いて荷物を持ってとしていると毎日の移動がかなり大変ですが、この間取りのお陰でかなり子どもとのお出掛けはラクにできました。

他にも下図のような間取りもあります。
f:id:myhomeplan:20181112172139j:plain
(https://iemaga.jp/essay_mama/vol05/)

勝手口の側にパントリーも置かれているので、荷物運びだけでなくて荷物を片付けるのもラクですね。



ゴミを外に置いておける勝手口の間取り

キッチンに勝手口があればお料理中に出たゴミを簡単に外に置いておくこともできます。先程も登場しましたが、こちらは以前わが家が住んでいた家の間取りになります。
f:id:myhomeplan:20181113091735p:plain
勝手口を出てすぐ隣にゴミ箱が置いてあります。スリッパを履いてちょっと手を伸ばせばゴミを入れられますよ。

またゴミステーションが玄関より勝手口側にあったのでゴミ出しもラクにできたのが便利でした。



実際に勝手口からゴミを外に捨てる生活をしてみて感じたデメリット

以前住んでいた家では勝手口からゴミを捨てていましたが、実際にこういった生活をしてみて感じたデメリットもあります。

1つは雨の日だとゴミが捨てづらいことです。勝手口には屋根があったので多少の雨ならそれほど気にせずゴミを捨てられたのですが、雨が強い日はまず利用しませんでした。

わが家の場合、外に捨てていたゴミはプラスチックとビン・金属のみだったので外に捨てられない日があっても平気だったのですが、生ゴミを外に捨てたいという方の場合はしっかりとした雨避けの屋根をつけられることをおすすめします

またもう1つはゴミを動物に荒らされるリスクです。わが家は山に囲まれた田舎に住んでいます。道を歩けばサルが畑の野菜をもって山に走っていったり、猪の親子を見かけたり、鹿の糞が転がっていたり、夜中に家の近くで獣の声がしたり…。田舎だと生ゴミを外に置いておくと動物に食べ荒らさせる危険性があるように思います。

もし町に住んでいるけれど新築は田舎に建てようと思っている方は、動物にはご注意ください。


家庭菜園

家庭菜園をしているという方にとっても勝手口は便利です。お料理中に必要になった野菜があれば勝手口から出て、パッともいで、勝手口からそのままキッチンに戻れます。何度も登場していますが、以前住んでいた家の間取りです。
f:id:myhomeplan:20181113091834j:plain
プランターで作った野菜を勝手口経由で取りに行っていました。野菜は近くにある水栓で泥汚れを落としてキッチンに持っていっていました。泥がついたままだとキッチンが汚れるので、水栓が近くにあったのはかなり便利でしたよ



洗濯物の外干しをラクにする勝手口の間取り

キッチンの勝手口であっても、間取りの工夫で洗濯物の外干しにも便利につかえます。下間取りは洗濯物を干しやすい勝手口の間取りです。
f:id:myhomeplan:20181112181456j:plain
(https://www.google.co.jp/amp/s/xn--u9jwc981mv7ktpwqu8b.com/%25E5%258F%258E%25E7%25B4%258D%25E3%2581%25AE%25E5%25A4%259A%25E3%2581%2584%25E9%2596%2593%25E5%258F%2596%25E3%2582%258A%25E3%2580%2581%25E3%2583%2591%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2581%25AB%25E5%258B%259D%25E6%2589%258B%25E5%258F%25A3%25E3%2580%2580.html/amp?source=images)

洗濯機も勝手口側にあって、洗濯物の持ち運びも簡単にできます。


こんな間取りも便利です。
f:id:myhomeplan:20181112181739j:plain
(http://shinko.main.jp/feature/006.html)

洗濯物の持ち運びはラクですし、取り込んだ洗濯物を家事室に置いておくこともできます。洗濯物を取り込んでも畳むのは手間ですし、他にもしなければならない家事はたくさんあるので、家事室のような「とりあえず」置ける場所があるのは嬉しいですよね。



まとめ


今回はキッチンの勝手口が便利に使える間取りをご紹介しました。勝手口は必要なの?という方もおられるかと思いますが、間取りの工夫次第ではとても便利に使えますよ。

この記事が「新築マイホームを考えている」「勝手口って便利なの?」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださりありがとうございました。