年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

新築の玄関収納で実際に便利だった間取り

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。今回は新築で実際に便利だった玄関収納の間取りについてご紹介します

普段生活をしていてコートが脱ぎっぱなし、カバンが置きっぱなし、玄関の靴が出しっぱなし…こういうことってあったりしませんか。新築に住む前のわが家はこんなことがあるあるでした。

けれども新築の玄関側に収納をつくったら、わが家の片付けがスムーズになり玄関や部屋がスッキリ整うようになりました。玄関まわりにライフスタイルに合わせた収納をつくる大切さを実感しています。

ここではわが家が実際につくって便利に使っている収納や、これをつくっておけば良かったという収納をまとめていきます。この記事が「新築マイホームを考えている」「玄関の間取りをつくっている」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。

【目次】

コート掛け

f:id:myhomeplan:20181223170954j:plain
(https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/hokuou-life/entry-10365426114.html?source=images)

コート掛け収納は玄関の側にあると便利です。

新築前に住んでいた借家ではコートはリビングに脱ぎっぱなしということが多くて、モヤモヤしていました。けれども新築では玄関の側にコート収納を置いたことで帰宅後かんたんにコートを収納できて、リビングにコートが脱ぎっぱなしということは減りました。

またコートはお出掛け先の汚れが付着します。単なる砂ぼこりとかであればまだ良いのですが、花粉が飛ぶ季節だとコートに花粉がついてしまいます。コートを玄関の側に置けるようにすれば花粉の室内侵入を予防できますよ

わが家の夫は花粉症もちなので、花粉侵入予防の意味でもコートをすぐ脱げる玄関に収納できるのは便利でした。



カバン置き場

f:id:myhomeplan:20181223171247j:plain
(https://sumailab.net/casa/work_photo/2267/56193/6/)

カバンもコートと同様に新築前に住んでいた借家ではリビングにドンッと置かれていました。これもイヤでイヤで。

新築ではカバンも玄関側に置けるようにして、リビングの侵入を防いでいます。帰ってくるなり荷物が置けるので便利ですよ。



上り框の靴収納

f:id:myhomeplan:20181223171546j:plain
(http://kaz-inc.jp/6258/%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%82%E3%81%86%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E6%96%B9)

上写真のようにあがり框を利用した靴収納も便利です。あがり框の下スペースにフリーの空間をつくって、そこに靴を収納します。

この収納は脱いだ靴をひっこますだけで簡単に片付けができるのが魅力で、取り出しも簡単です。靴収納というと下駄箱がイメージされますが、靴を下駄箱に収納するのって面倒だったりもします。下駄箱はあるのに、結局手間で靴が出しっぱなし…。わが家の場合、よくあることです。

けれども上り框下の靴収納ならこういった手間なく靴が片付けられ、また例え家族が靴を出しっぱなしにしたとしても片づけがラクでストレスになりません。

この靴収納はわが家が新築間取りを考えるときには知らなかった収納方法なので実際の体験できていない収納なのですが、これはつければ良かったと今更ながら思っている収納です。簡単に玄関をスッキリさせたいという方は考える価値ありかなと思います。



飾り置き場

f:id:myhomeplan:20181223173236j:plain
(https://www.pinterest.jp/pin/441141725982075868/?%24ios_deeplink_path=pinterest%3A%2F%2Fpin%2F441141725982075868&%24android_deeplink_path=pinterest%3A%2F%2Fpin%2F441141725982075868&_client_id=cKTLoF5e_41FgPw8HCwmcgxWkInVOXYPAT3Rl2GpTr31eCK-Opl8wz2NeB4ojGM5&utm_source=168&utm_medium=2160¤t_page_url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Famp%2Fpin%2F441141725982075868%2F&install_id=4753c0979019411d87d9c41ead744b63&%24fallback_url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F441141725982075868%2F%23details&_branch_match_id=605303958011114669#details)

ちょっとした飾り置き場も玄関にあると嬉しいです。上写真のように下駄箱上にフリースペースを作ったり、飾り棚を造作してもおしゃれですね。

他にも下写真のようにニッチを作って玄関飾りを置いている家もあります。
f:id:myhomeplan:20181223173554j:plain
(https://www.pinterest.jp/pin/495607133988395962/?%24ios_deeplink_path=pinterest%3A%2F%2Fpin%2F495607133988395962&%24android_deeplink_path=pinterest%3A%2F%2Fpin%2F495607133988395962&_client_id=cKTLoF5e_41FgPw8HCwmcgxWkInVOXYPAT3Rl2GpTr31eCK-Opl8wz2NeB4ojGM5&utm_source=168&utm_medium=2160¤t_page_url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Famp%2Fpin%2F441141725982075868%2F&install_id=4753c0979019411d87d9c41ead744b63&%24fallback_url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F495607133988395962%2F&_branch_match_id=605303958011114669)

わが家の新築玄関は下写真のように小さい飾り棚を造作しています。
f:id:myhomeplan:20181223220513j:plain
(わが家の玄関)

棚にはクマのぬいぐるみを置いていて、シーズンがくればクマがハロウィンの帽子をかぶったり、サンタの帽子をかぶったりしています。

また棚より上スペースの壁紙は柄ものに変えて、少しだけアクセントを加えています。こうすることで棚の飾りが立派でなくても寂しくならないように工夫しています。

また玄関を上がったところには大きくはありませんがフリースペースをもうけています(下間取り図のオレンジ色、手描きでスイマセン(^^;))。
f:id:myhomeplan:20181223221453j:plain

そこにはクリスマスツリーを飾ったり大きいムーミンのぬいぐるみを飾ったりしています。春になると花粉症対策で空気清浄機も置かれますが、これはムーミンのぬいぐるみでかくしちゃいます。

玄関に飾りスペースがあるとシーズン毎に飾りをかえる楽しみができ、また季節感も味わえるのでつくって良かったなと感じています。
(間取り図で分かりますようにわが家は玄関ホールなしの家です。玄関ホールなしの家も住み心地は良いですよ。詳しくは→http://www.myhome-planning.info/entry/2018/05/12/133700)


まとめ

今回は新築で実際に便利だった玄関収納についてご紹介しました。玄関まわりにライフスタイルに合った収納をつくっておくと、玄関や部屋がスッキリ整えられます。わが家の場合、コート掛けやカバン置き場はとっても便利に使っています。

この記事が「新築マイホームを考えている」「玄関の間取りをつくっている」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださりありがとうございました。