年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

電力会社の一括見積もりを実際につかってみた

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。今回はわが家が実際につかってみた電力会社の一括見積もりをご紹介します

わが家が新築マイホームを建てたときですが、ハウスメーカーからは電力会社はとりあえず関西電力と契約してくれ言われてそのまま関西電力と契約しました。けれども電力会社は自由に選ぶことができて、大手より新規参入業者の方が安いとききます。

実際にわが家がつかってみてた電力会社の一括見積もりでも最大年間15000円の節約が計算されました。電力会社を変更するだけで15000円の節約は嬉しいですよね。

ここではわが家がつかった電力会社一括見積もりの使い勝手や結果内容、デメリットだと思ったことを実際の画面画像を添えつつご紹介します。

今回の記事が「新築マイホームを建てる」「電力会社をどうしようか悩んでいる」「節約したい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。


【目次】

わが家が実際につかってみた電力会社一括見積もりサイトの使い勝手




わが家が電力会社の一括見積もりでつかったサイトは、インズウェブ
という電気料金の一括見積もり比較サイトです

インズウェブは以前に火災保険の一括見積もり比較をするときにもつかっていて、そのときに何らトラブルがなかったのでそのまま電力会社比較もお願いしてみることにしました。
(火災保険についてはこちら→火災保険の節約方法|実際に3万円の節約に成功! - 年収400万の新築マイホームブログ)

使い方は簡単で、1ヶ月電気使用料のお知らせ(検針票)を用意すればすぐにシミュレーションができます

入力項目は住所、名前、連絡先、現在契約中の電力会社情報、1ヶ月の使用電力量、建物形態、世帯人数を入力するだけです。私の場合、5分くらいで入力できました。ちなみに入力画面はこんな感じです↓
f:id:myhomeplan:20190217000606j:plain



そして実際に計算してもらった一括見積もり表がこちらです↓
f:id:myhomeplan:20190217000612j:plain



わが家の場合、電力会社を変更するだけで年間15272円節約ができるかもしれないとでてきました。何もせずに15000円の節約は嬉しいですよね。

紹介には電力会社だけでなくおすすめのプランや会社概要も記載してくれていて電力会社について知識がない私でも見やすくて分かりやすかったです

またトップページの最下部には各電力会社の紹介記事のリンク集があるので、そこから一括見積もりで紹介を受けた会社について調べることができます。プラン内容の詳細までまとめてあるので、とっても便利につかえました


f:id:myhomeplan:20190217002609j:plain



↑会社プラン紹介は上画像のようにまとめられていて、そここらさらに各プランの詳細記事を読むことができます。

インズウェブの紹介で取り扱っている会社は30社以上で、そのなかにはセット割りが期待できそうな携帯会社系列のソフトバンクでんきやauでんき、ガソリン系列のエネオスでんきやシェルでんき、安いで評判のLoopでんきなどがあります。有名・気になる会社がしっかりと含まれていて、それを一括で手間なく見積もれるのはこの紹介会社の良いところかなと思います。



インズウェブのデメリット

インズウェブの一括見積もりは実際につかってみて、便利で使い勝手がとても良いと思っています。けれども1つだけ不満があります。

それは「楽天でんき」を取り扱っていないことです

楽天でんきはLoopでんきと同様に安いで評判の電力会社です。電力会社を選ぶうえでぜひとも見積もりシュミレーションをしておきたいところですが、インズウェブでは取り扱いがありません。

SBIと楽天は競合会社だからかなーと思ったりはしますが…電力会社を選ぶ側は安いところは全部チェックしておきたいですよね!

インズウェブ利用者は忘れることなく楽天でんきのチェックされることをおすすめします



まとめ

今回はわが家が実際につかってみた電力会社の一括見積もりシミュレーションをご紹介しました。シミュレーションは
インズウェブ
を利用して、その結果ではわが家の場合、電力会社を変更するだけで15000円の節約ができるかもしれないということが分かりました

気になる方はチェックしてみてください↓
電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

頑張ることなく、これだけの金額が節約できるのは嬉しいですよね。

わが家は4月には電力会社を変更できたらなと思っています。住宅ローンを背負っているので、少しでも生活費の見直して返済・貯蓄に回せたらなと考えています。

今回の記事が「新築マイホームを建てる」「電力会社をどうしようか悩んでいる」「節約したい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださりありがとうございました。