年収400万の新築マイホームブログ

年収400万、子どもありの専業主婦がかく小さい新築北欧ハウスのブログです。主婦目線でハウスメーカー選び、見積り、新築資金の節約、実際に便利な間取りなどをまとめます。

小さい家の少ない収納で使わない子供服を収納する方法

こんにちは、夫の年収400万円で家族みんなの夢がつまった新築マイホームを計画している主婦です。今回は小さい家の少ない収納で増え続ける子供服をどう収納するかについてまとめました
(小さい子ども部屋についてはこちら→4畳半の子ども部屋は狭い?レイアウトを考えて検討してみる - 年収400万の新築マイホームブログ)

わが家は新築ですが、小さい家の少ない収納で暮らしています。少ない収納にしたのはわが家がそれほど物を溜めておく生活ではないのでそうしたのですが…実際に生活してみると考えていた以上に子供服が増え続けています。

現在わが家は娘1人の生活なのですが、まだ見ぬ第2子にと思ってサイズアウトした使わない服をとっておいたところ今では押し入れ用の衣装ケース2つ分まで増えました。

さすがにこの量は何とかしなければと思い、今回子供服をコンパクトに収納する簡単な方法をみつけたのでご紹介します

この記事が「新築マイホームを考えている」「使わない子供服の収納について知りたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回もよろしくお願いします。


【目次】

わが家の新築収納事情

f:id:myhomeplan:20190223182106j:plain

わが家の新築収納力は上間取り図に書かれている青色の斜線部分になります。

玄関に約0.5ほどの土間収納、階段下に約1.5畳ほどの高さの低い収納、寝室に約0.7畳ほどの収納。合わせて約2.7畳これだけの収納スペースです。
(土間収納の実際は→小さい土間収納(0.4畳)の実際の収納力と使い心地 - 年収400万の新築マイホームブログ)

収納スペースは戸建てだと12~15%が調度良い目安とされているそうですが、これにわが家を当てはめると…延べ床面積が26.5坪なので、適正とされる収納スペースは3.18~3.97坪です。畳数でいうと1畳は約0.55坪なので5.7~7.0畳になります。

考えてみますと…わが家は一般的な適正数値の半分程度の収納しかありません。少しびっくりです。

けれどもこの小さい収納でも困っていることはなくて、収納スペースにはまだ余裕がある感じで暮らせています。

しかし今、わが家ではサイズアウトして使わなくなった子供服の収納が増加中です。

わが家は子どもは1人だけいるのですが、いつか第2子も授かれたらなあと思っています。それで使わなくなった子供服もまだ見ぬ第2子のためにと思って保管していたら増えるわ、増えるわで(^^;)ベビーベッドの置き場とかは考えていたんですが、サイズアウト服の収納は新築間取りを作るときには考えていませんでしたf(^_^;

小さい家の少ない収納にどう保管していくか、考えて対処しなければならなくなりまして、今回は小さい家の少ない収納を有効に活用するために子供服の収納について見直してみました。



少ない収納で使わない子供服を収納する方法

f:id:myhomeplan:20190219123635j:plain

上写真はわが家が今のところ保管し続けているベビー~子供服です。70㎝×50㎝の大きい袋3袋分あります

衣装ケースに入れるとこんな感じです。
f:id:myhomeplan:20190219124049j:plain
はみ出し方がひどいですよね。普段は大体この衣装ケース2個分をつかって畳んで保管していました


そこで今回どうにかコンパクトに収納するために使ってみたのが、こちらになります。
f:id:myhomeplan:20190219124558j:plain

ダイソーの圧縮袋です。圧縮袋はありきたりかもしれないのですが、わが家では初挑戦です。

使い方は簡単で、圧縮袋に袋を入れてジップして、手で押しながら空気を抜くだけです。

それで、試しにやってみた結果がこんな感じです。
f:id:myhomeplan:20190219125126j:plain


圧縮前は衣装ケースから2袋はみ出ていましたが、圧縮したら1袋しかはみ出ていません。1/2のサイズにはいきませんでしたが、2/3サイズ程度にはなっています。少ない収納を有効活用したいわが家にとっては嬉しい縮小です♪

ついでにベビーベッド用のシーツと毛布、膝掛けも圧縮しました。ベビー毛布1枚、膝掛け3枚、シーツ1セットが入った袋がこちらになります。
f:id:myhomeplan:20190219125622j:plain


こちらの方が圧縮袋の効果がてきめんで、1/2サイズほどまで小さくなっています。結果、圧縮袋作戦はバンザイでした。



収納方法でちょっと後悔していること

試してみた収納方法では十分に収納量が小さくなっていて、満足はしています。けれども少しだけ後悔もことあります。

それは圧縮袋のサイズです

今回はLサイズの圧縮袋をつかいました。たくさん入れば良いなという思いからです。

けれども実際は袋のサイズ自体が大きいので、収納スペースに詰めこみづらい感じがありました。

子供用の毛布や膝掛けならご紹介したLサイズで調度よく使えるかと思いますが、子供服ならMサイズでまとめた方が衣装ケースにも入れやすくて便利かなと思います



まとめ

今回は小さい家の少ない収納で増え続ける子供服をどう収納するかについてまとめました。わが家では今回ダイソーの圧縮袋を試してみましたが、子供服の収納量は2/3に、子供用毛布は1/2にまで小さくすることができました。少ない収納のわが家にとっては嬉しい発見でした。

収納する物の量や方法は新築の間取りを考える上でとても大事です。少しずつでも収納の方法を見直せば、収納スペースが1坪分でも減らすことができるかもしれません。

そうするともしかしたら家の坪数を1坪へらせるかもしれません。家は1坪40~90万円くらいはするので、1坪建坪を減らすだけで40~90万節約できます。大きい金額ですよね。

収納する物ややり方の工夫だけで節約できるなら少し頑張りたいものです(^^)
(小さい家と節約については→わが家の新築マイホーム節約の考え方①小さい家にする - 年収400万の新築マイホームブログ)

この記事が「新築マイホームを考えている」「使わない子供服の収納について知りたい」という方のご参考になれれば嬉しいです。今回も読んでくださりありがとうございました。